本文へ


検索結果

次のキーワードについて検索: ''. 検索結果 211 - 240 / 283 件 (0.0349 秒). 検索条件の修正

211. 視覚障害者向けIT講習の先生に「WAIproCSS」を評価していただきました。
昨日、視覚障害者向けIT講習を見学させていただき、また色々と勉強になり良い刺激を受ける事が出来ました。

212. 新テーマ「sea」を発表しました。
新テーマ「sea」は、「WAIproCSS Ver2.3.1」をベースに2カラムデザインを採用してます。 右カラム(左右ブロックを包含)の幅を広くしています。 新テーマ「sea」もアクセシビリティに配慮して作成しています。 新テーマ「sea」のライセンスは、WAIproCSSのライセンスに準じます。WAIproCSSのライセンスは下記の通りになります。 This program is free software; you can redistribute it and/or modify it under the terms of the GNU General Public License as published by the Free Software Foundation; either version 2 of the License, or (at your option) any laterversion. This program is distributed in the ...

213. テーマ「WAIproCSS」ver 0.93発表
今回のバージョンアップ内容ですが、今までのWAIproCSSのデザインでは中央ブロックが左右のブロックの高さより低くなると中央ブロック下部が左右のブロックと同色になってましたが、皆様に使っていただきやすくなるように、中央ブロックと左右ブロックの高さが揃うように改良しました。 また、「↑ページの先頭へ戻る」ページ内リンクを視覚的にも見えるように配置を変えました。

214. Geeklog1.5.0からのlang属性について
Geeklog1.5.0からは、多言語モードを有効にしないと(x)htmlにlang属性が入らないので、日本語だけのサイトであっても多言語モードを有効にし、記事や静的ページのIDに_ja をかならず付加していただければ、lang属性が入ります。 尚、XHTML 1.0では、xml:lang="ja"が入らないのでテーマファイルのheader.thtmlの<html>に直接記述して下さい。 日本語のみのサイトで、多言語モードを有効にしない場合は、テーマファイルのheader.thtmlの<html>に直接lang属性を追記してください。 Geeklog1.6.0からは、DOCTYPEを選択できるようになっているので、サイト構築の際、使用する言語とDOCTYPEに合わせて、直接 header.thtmlを修正してください。 HTML4.01で日本語の場合は、 <html lang="ja"> XHTML 1.0で日本語の場合は、 <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja"> と記述して下さい。 追記:尚、Geeklog1.6.0sr1日本語パッケージ拡張版 BETA版に入っている「WAIproCSS Ver2.4.0」では、HTML4.01で日本語の場合、<html>にlang="ja-JP"が自動的に入るので上記の修正は必要ないのですが、XHTML 1.0で日本語の場合、<html>にlang="ja-JP" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml"のみ自動的に入るのでxml:lang="ja"を直接 header.thtmlに記述してください。 追記2:尚、Geeklog1.6.0sr2日本語パッケージ拡張版 リリース候補2に入っている「professional」「professionalCSS」「WAIproCSS Ver2.4.0」とも多言語モードを有効にしない場合でもlang属性が入るようになりましたので、直接 header.thtmlに記述していただく必要はなくなりました。

215. 1.5にアップデート中です。
只今、White Stageは、1.5にアップデート作業中です。

216. GeeklogテーマWAIproCSS改良中
PC-Talker XP を使用し、Geeklog1.6.0rc1デフォルトで全ページ、音声読上げの確認をしてます。

217. オペレーターナビEX 体験記
10月7日にオペレートナビEX Ver 2.1サポーター版を体験しました。 サポーター版とは、オペレートナビの説明によると支援者が実際の利用者を支援する為にオペレートナビを体験し、操作やカスタマイズを勉強するものという事です。 実際に利用するには、オペレーターナビ用スイッチコネクタ(テクノツール製)や利用者に適したスイッチが必要になります。

218. WAI-ARIA対応のタブ型 UI の読み上げ検証を行いました。
この記事は、Web Accessibility Advent Calendar 2016 1日目の記事です。 A11YJ Slackで「タブ型 UI についてどうマークアップすればベストなのか?」という話題について色々と議論がなされており、私もかなり気になったのでWAI-ARIA対応のタブ型 UI をスクリーンリーダーがどのように読み上げるか検証してみました。

219. 第56回 福祉情報工学研究会に参加してきました。
昨年 @aratakojimaさんに情報とアドバイスをいただきまして、第56回 福祉情報工学研究会に参加してきました。

220. JIS X 8341-3が公示されました。
2010年8月20日JIS X 8341-3が公示されました。

221. Rebirth 1.3 Geeklog1.5.0用テーマ
Rebirth 1.2を出してすぐで申し訳ないのですが、Rebirth 1.3を出しました。 W3CのHTML Validationを通し、XHTMLにも対応しております。 このテーマはGeeklog1.5.0用です。

222. オマケ会 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなCSSを学ぶ
この記事はWeb Accessibility Advent Calendar 2015 1日目の記事です。 2015年11月22日日曜日の13時30分から開催されたオマケ会 D2D アクセシビリティ勉強会 ~アクセシブルなCSSもやっとこう~で、いつものように私は説明と進行を務めました。

223. アクセシビリティの祭典で熱いセミナーを講演!
2015年2月3日、神戸で開催された「アクセシビリティの祭典」でD2DRAFTとして菱川 さんと「アクセシビリティ、制作者も自分目線で考えてみよう!」セミナーを講演させてもらいました。 話を聞いていただいた人の中で1人でも多くの人にアクセシビリティの大切さと基本的な事が伝わるようにと心を込めてお話しさせていただきました。

224. 第3回WCAG勉強会@関西1日目に参加してきました。
6月12日土曜日に行われたWCAG勉強会@関西に参加してきました。 今回は、第3回の1日目になります 参加者は、motchieさん、aratakojimaさん、cnktさん、nanto_viさんと私の5人でした。 第3回の1日目勉強会の内容は、福祉・保険・医療情報 - WAM NET(ワムネット)をリニューアルしその際、新JIS X 8341-3に対応させるという想定で、現状の問題点や修正すべき箇所を参加者1人ずつ発表していきました。

225. レスポンシブでアクセシブルなGeeklogのテーマ「newspaper1.2 for 2.1.0」をリリースしました。
レスポンシブでアクセシブルなGeeklogのテーマ「newspaper」は、「WAIproCSS Ver2.7.1 for Geeklog2.1.0」をベースに作成したテーマです。PCは2カラム、iPad&iPod touchは中央ブロック1カラム&左右ブロック2カラムレイアウトになります。 テーマ「newspaper」 PC・iPad・iPod touchのキャプチャ画像です。

226. 第7回 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなHTMLをコーディング!
2015年8月30日日曜日の13時30分から開催された最終回 D2D アクセシビリティ勉強会 ~HTMLをコーディング~ で、今回も勉強会の内容説明と進行を務めました。 今回の目標は、「誰が見てもアクセシブルなHTMLだと思われるようなコーディングをする」です!

227. Geeklogで新着情報を設定するベストな方法
Geeklogでトップページに新着情報(最新記事)を表示させる方法は何通りかあるのですが、私が一番良いと思う方法をご紹介します。それは・・・

228. レスポンシブでアクセシブルなconcrete5のテーマ「Company」をリリース!
HTML5+CSS3で構築したレスポンシブWebデザインでアクセシブルなコーポレイトサイト用concrete5 バージョン5.7.5.9から8.0.0対応テーマ「Company」を作成しました。 concrete5のマーケットプレイスに掲載していただいています。 PC&iPad&iPhoneのスクリーンショット

229. Zen Cartのテンプレート作成第二弾
今回作成したテンプレート「dog」は、Zen Cartを知ってからずっと作りたいと思っていた、中央ブロックの先読みをさせています。

230. 第6回 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなフォームを作成!
2015年6月21日日曜日の13時30分から開催された第6回 D2D アクセシビリティ勉強会 ~アクセシブルなフォームのマークアップ~ で、私は勉強する内容の説明と進行を務めました。 今回は「複雑なフォームでもアクセシブルにマークアップ出来る様になる」が目標です!

231. 4年連続で 「アクセシビリティの祭典」のセッションに参加させていただきました。
2018年5月17日、神戸で開催された「アクセシビリティの祭典」でD2DRAFTとして澤田さんと皿海さんと3人で「こんなとき実感!代替テキストと字幕の大切さ」をテーマに講演させてもらいました。私は、リモート参加という初の試みでセッションに挑みました。

232. レスポンシブでアクセシブルなconcrete5のテーマ「Flower」をリリース!
HTML5+CSS3で構築したレスポンシブWebデザインのアクセシブルで汎用性のある花をイメージしたconcrete5.7系テーマ「Flower」を作成しました。 concrete5のマーケットプレイスに掲載していただいています。 PC&iPad&iPhoneのスクリーンショット

233. EPUB2の電子書籍広報とよなかをEPUB3にしてみました!
イーパ部でEPUB2の電子書籍「広報とよなか」を作成した時からEPUB3形式で電子書籍を作成したいと思っていたので、EPUB2の電子書籍「広報とよなか」をEPUB3形式にしてみました

234. 第4回 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなプルダウンメニューとカルーセルを作成
2014年2月22日日曜日の13時30分から開催された第4回 D2D アクセシビリティ勉強会 で、また勉強する内容の説明と進行を担当しました。今回のメインは、アクセシブルなプルダウンメニューとカルーセルを作成するという事でした。

235. D2D アクセシビリティ勉強会2016を開催しました。
2016年9月22日秋分の日の13時30分から開催されたD2D アクセシビリティ勉強会 2016で、いつものように私は司会進行と説明を務めました。 今回のD2Dアクセシビリティ勉強会は、単発スペシャルバージョン2016という事もあり、ゲストのかたをお招きして盛りだくさんの内容での開催となりました。

236. レスポンシブでアクセシブルなconcrete5のテーマをリリース
HTML5+CSS3で構築したレスポンシブWebデザインの アクセシブル(テーマ内で可能な範囲)な車をイメージした右サイドバー2カラムのテーマ「Car」を作成しました。 concrete5のマーケットプレイスに掲載していただいています。初めてのconcrete5マーケットプレイスへのテーマ掲載でパッケージング方法等のconcrete5の仕様を守る為に開発者の方々から色々と修正のアドバイスいただいたので、認証していただくまでに結構時間がかかったのですが、なんとかマーケットプレイスデビュー出来ました。

237. 今年も「アクセシビリティの祭典」で話させていただきました。
2016年5月19日、神戸で開催された「アクセシビリティの祭典」でD2DRAFTとして澤田 さんと菱川 さんと3人で「ここが知りたい!実務で活かすアクセシビリティとは」をテーマにセミナーを講演させてもらいました。

238. より使いやすくなったNVDA
NVDA日本語開発版最新パッケージであるNVDA2010.2日本語版にバージョンアップしたところ、使いやすく変化していたのでビックリしました。

239. 第5回 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなデザインを作成!
2015年4月26日日曜日の13時30分から開催された第5回 D2D アクセシビリティ勉強会 で、またまた勉強する内容の説明と進行を担当しました。今回の目標は、「アクセシブルなサイトはダサイ」というイメージを払拭するアクセシブルなデザインをみんなで作り出すなので「目標を達成できるように頑張りましょう」と勉強会開会宣言もどきをし勉強会の内容に入っていきました。

240. 第3回 D2D アクセシビリティ勉強会で実際にサイトをチェックしてみたら…
2014年12月14日日曜日の14時から開催された第3回 D2D アクセシビリティ勉強会 で今回勉強する内容の説明と進行を担当しました。今回のメインは、 第15回宝塚映画祭のサイトのトップページがJIS 8341-3:2010の等級Aに準拠しているかどうかを試験するという事でした。


ページナビゲーション