本文へ


アクセシビリティが必要な人たちの生の声が聞けるような動画を拝見しました

  • 2008年September 5日(Fri) 13:36 JST

aratako0さんのTRANS で アクセシビリティが必要な人たちの生の声が聞けるような動画を集めたサイトを作りたいと思っているんだけど、ご意見をもらえませんか? という記事の中に、ヘッドポインターを使用している方がどのようにWebサイト閲覧されているかがわかる動画が紹介されていました。

私は、PCをキーボードだけで操作されている方を実際に拝見した事がなかったので、どのように操作されているのかずっと知りたいと思ってました。もちろんアクセシブルなサイトを作る為です。
この動画を拝見した事で、ヘッドポインターを使用している方が画面をスクロールさせるのは、非常に大変な事だとわかりました。

何年に撮られた動画なのか気になり調べたところYouTubeにアップされたのが2007年01月11日という事は分かったのですが、撮影日は分かりませんでした。
なぜ撮影日が気になったかというと、情報としてより新しいものが得たいといつも思っているからです。日々様々な事が進化していくWebの中で、新しく正しい情報を得れるかどうかで、色々な事がかなり違ってくると思っております。そういった意味でもこういった動画を集めるサイトが出来れば、アクセシビリティが必要な人たちの生の声を世界中に発信する事が出来、アウトプットされた新しい情報をキャッチしたかたが、改善できる事を考え、よりアクセシブルなサイトが生まれるのではないでしょうか。

Webサイトを利用したいのにアクセスし難い点はどういうところなのか?を実際困ってらっしゃる方にお聞きして生の声を生かしたサイト構築がしたいという思いはGeeklogのアクセシビリティ配慮型テーマ「WAIproCSS」を作成した時から変わりません。私は、aratako0さんの意見に賛同します。