本文へ


PC-Talker講習会に参加

  • 2009年November13日(Fri) 15:28 JST

2009年11月11日にPC-Talker講習会に参加してきました。

高知システム開発 特別講習の内容は
  • 開発の過程
  • 開発商品のデモンストレーション
  • 視覚障害者へのサポート方法

Windows7でのPC-Talkerのデモンストレーションは、AOKメニューの説明から始まりました。

PC-Talkerを利用されている場合、Windowsのスタートメニューを使わなくて良いようになっており、AOKメニューからスタートしその中にあるテキストエディタのMyEdit (マイエディット)、キーボードの6つのボタンを使用して点字で文字の入力が出来るKTOS、インターネットのニュース情報を得られるMyNews (マイニュース)、電子メールソフトのマイメール、Internet Explorerに変わるソフトのネットリーダー、辞書検索するソフトのMyDic(マイディック)、デジタル化された書籍を楽しめるマイブックなどのメニュー(ソフト)を選んで操作を行うという説明があり
その後、それぞれのソフトの説明とデモンストレーションがありました。

特に時間を取られたMyNews (マイニュース)の説明では、Yahooのサイトを例に出され、PC-TalkerでCtrlと下矢印キーを押しながら得たい情報のあるニュースまでたどり着くのにとても時間がかかるという事を実演され、これでは毎日ニュースの情報を得るのに大変時間がかかってしまうという事を実証されました。その問題を解決してくれるのがMyNewsでこれを使えばニュースが読みやすくなるという説明の後MyNewsの実演があり、AOKメニューからMyNewを選択してすぐに最新のニュースが読上げられるのを聞き、私を含め参加者みな「なるほど便利だ!すぐに最新の情報が得られる」という感じでニュースを聞いてました。
またMyNewsでは地方のニュースやニュースのカテゴリを選ぶ事も出来、自分がいつも読んでいるブログをRSSリーダーのようにメニューに追加する事も出来るので大変便利なソフトだと思いました。

MyNewsの説明と実演が終わったところで、ふと疑問に思う事がありました。それは、ニュースは更新されていないと意味がなく同じニュースばかり読上げるような事になったりしないのか?リンク切れになってしまったりしたらどうするのか?という事です。この疑問に関して私が質問をしなくてもちゃんと高知システム開発のかたから説明があり、「情報が見られなくなっている場合や同じニュースを何度も読むような事があれば、異常報告をするを選んで報告すれば高知システム開発の方で修正をするので安心して情報を得る事が出来ます。」という事でした。すばらしい!

AOKメニューなどは、初心者のかたでも簡単に操作できるようにしてあり、それぞれのソフトに適した音声エンジンが使われているそうです。なので、PC-Talkerでは、「目上の方」を「めうえのほう」と読上げてしまうのですが、ネットリーダーならちゃんと「めうえのかた」と読上げてくれるそうです。

このように目的に特化し非常に便利なソフトがあるのは不便さを解消してくれるすぐれもので、このようなソフトがある事はすばらしい事だと思うのですが、MyNews (マイニュース)は税込み価格21,000円、MyDic(マイディック)は税込 21,000円し、PC-Talkerとは別に購入しなければいけません。
快適にする為にソフトをあれもこれも購入するのは難しいと思われ、ニュースサイトを含めWeb上にあるサイトがPC-Talkerで情報を得やすいようになっていれば良いのにと改めて思いました。