本文へ


検索結果

次のキーワードについて検索: ''. 検索結果 181 - 210 / 283 件 (0.0557 秒). 検索条件の修正

181. WAIproCSS ver 0.91
発表したてというのに申し訳ありませんが、テーマ「WAIproCSS」の下部に余白がありましたので、それを無くしました。

182. アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS 2.3.1 for 1.5.2 を発表しました。
アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS2.3.1を出しました。 2009年3月21日(土)にリリースされたGeeklog1.5.2日本語パッケージ拡張版1.0に入っているWAIproCSSと同じものになります。

183. White Stageの修正とWAIproCSSのバージョンアップ
昨日と今日、B-line の音声読み上げ利用者のかたから、テーマ「WAIproCSS」の評価を直接聞かせていただく事が出来ました。

184. 第7回 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなHTMLをコーディング!
2015年8月30日日曜日の13時30分から開催された最終回 D2D アクセシビリティ勉強会 ~HTMLをコーディング~ で、今回も勉強会の内容説明と進行を務めました。 今回の目標は、「誰が見てもアクセシブルなHTMLだと思われるようなコーディングをする」です!

185. 聴覚障害者のかたの生の声
PC-Talker講習会に参加した時に出会った聴覚障害者のかたに、インターネットを利用していて不便な事はないか尋ねてみました。

186. EPUB2の電子書籍広報とよなかをEPUB3にしてみました!
イーパ部でEPUB2の電子書籍「広報とよなか」を作成した時からEPUB3形式で電子書籍を作成したいと思っていたので、EPUB2の電子書籍「広報とよなか」をEPUB3形式にしてみました

187. アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS 2.0 Geeklog1.5.0用を発表しました。
アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS をGeeklog1.5.0に対応させたバージョンWAIproCSS2.0を出しました。 WAIproCSS2.0のスクリーンショット

188. KOF 2008 に参加して
11月8日(土)にKOF 2008に参加してきました。

189. Rebirth 1.2 Geeklog1.5.0用テーマ
テーマ「Rebirth」をGeeklog1.5.0に対応させました。

190. アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS 2.1 Geeklog1.5.0用
Geeklog1.5.0用テーマ WAIproCSS 2.0で投稿者が表示されないのを表示するよう修正し WAIproCSS 2.1を出しました。 WAIproCSS 2.1のスクリーンショット

191. GeeklogセミナーでWAIproCSSのHTMLについて説明させていただきました。
2007.12.15 Geeklogセミナーin大阪開催で「アクセシビリティ最新情報」というテーマで講義をさせていただきました。

192. WAIproCSSのテーマを評価していただけました。
「WAIproCSS」の評価をお願いしていたB-lineの音声読み上げ利用者の方に「WAIproCSS」を評価していただく事が出来ました。

193. Geeklog1.5.1日本語パッケージ1.2a が配布されてます。
Geeklog1.5.1日本語パッケージ1.2a 、Geeklog1.5.1日本語パッケージ拡張版1.1aがGeeklogダウンロードセクションで配布されています。

194. アクセシビリティの勉強になる「音訳マニュアル」を読んで
WCAG 勉強会@関西で紹介されていた「音訳マニュアル」を購入して読んだのは、適切な代替テキストを書くための勉強になると思ったからです。WCAG 勉強会@関西で初めて紹介された時にはアクセシビリティとの繋がりがあると思えなくて買ってまで読もうという気持ちになれませんでした。 けれど、別のアクセシビリティの勉強会で再度この本を紹介された時に「やはり買って読んだ方が良いな」と思い本を購入しました。読んだ感想ですが、自分が思っていたよりも音訳は奥深く簡単ではないという事です。イコールwebサイトに携わる人は一読した方が良いという事です。

195. 第5回 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなデザインを作成!
2015年4月26日日曜日の13時30分から開催された第5回 D2D アクセシビリティ勉強会 で、またまた勉強する内容の説明と進行を担当しました。今回の目標は、「アクセシブルなサイトはダサイ」というイメージを払拭するアクセシブルなデザインをみんなで作り出すなので「目標を達成できるように頑張りましょう」と勉強会開会宣言もどきをし勉強会の内容に入っていきました。

196. White Stageのアドレス変更しました。
White Stageは、http://oa-geek.power-mag.net/ から https://white-stage.com/ に移動しました。 ブックマークやリンクしていただいている皆様、お手数ですがアドレスの変更お願いいたします。

197. アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS 2.3.2 for 1.5.2 を発表しました。
アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS2.3.2を出しました。 更新内容は、下記の通りになります。 掲示板のアイコンを新しいものに変更しました。 Windows XP Internet Explorer7の拡大レベル200%時に、ナビゲーションのレイアウト崩れが発生していたのを修正しました。

198. 第3回 D2D アクセシビリティ勉強会で実際にサイトをチェックしてみたら…
2014年12月14日日曜日の14時から開催された第3回 D2D アクセシビリティ勉強会 で今回勉強する内容の説明と進行を担当しました。今回のメインは、 第15回宝塚映画祭のサイトのトップページがJIS 8341-3:2010の等級Aに準拠しているかどうかを試験するという事でした。

199. iPhone 3G Sのアクセシビリティ
6月26日から日本で発売されるiPhone 3G Sには、スクリーンを読上げるVoiceOver機能、ズーム機能、ディスプレイの白黒表示切替機能が備わっているようです。 Apple - Accessibility - iPhone - Vision

200. D2D アクセシビリティ勉強会2016を開催しました。
2016年9月22日秋分の日の13時30分から開催されたD2D アクセシビリティ勉強会 2016で、いつものように私は司会進行と説明を務めました。 今回のD2Dアクセシビリティ勉強会は、単発スペシャルバージョン2016という事もあり、ゲストのかたをお招きして盛りだくさんの内容での開催となりました。

201. レスポンシブでアクセシブルなGeeklogのテーマ「newspaper1.2 for 2.1.0」をリリースしました。
レスポンシブでアクセシブルなGeeklogのテーマ「newspaper」は、「WAIproCSS Ver2.7.1 for Geeklog2.1.0」をベースに作成したテーマです。PCは2カラム、iPad&iPod touchは中央ブロック1カラム&左右ブロック2カラムレイアウトになります。 テーマ「newspaper」 PC・iPad・iPod touchのキャプチャ画像です。

202. ドットコーダーセッション5「ワイワイガヤガヤアクセシビリティ」
10月16日15時から行われる「ワイワイガヤガヤアクセシビリティ」 ドットコーダーセッション5でショートプレゼンさせてもらうことになりました。 「優しく 楽しく 幸せに アクセシビリティ」 をテーマにアクセシビリティをもっと身近に感じていただけるよう音声読上げのデモ等を体感していただきます。 そして、「これだけは実践しよう!」という基本中の基本をお話します。

203. 今年も「アクセシビリティの祭典」で話させていただきました。
2016年5月19日、神戸で開催された「アクセシビリティの祭典」でD2DRAFTとして澤田 さんと菱川 さんと3人で「ここが知りたい!実務で活かすアクセシビリティとは」をテーマにセミナーを講演させてもらいました。

204. 第4回 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなプルダウンメニューとカルーセルを作成
2014年2月22日日曜日の13時30分から開催された第4回 D2D アクセシビリティ勉強会 で、また勉強する内容の説明と進行を担当しました。今回のメインは、アクセシブルなプルダウンメニューとカルーセルを作成するという事でした。

205. アクセシビリティが必要な人たちの生の声が聞けるような動画を拝見しました
aratako0さんのTRANS で アクセシビリティが必要な人たちの生の声が聞けるような動画を集めたサイトを作りたいと思っているんだけど、ご意見をもらえませんか? という記事の中に、ヘッドポインターを使用している方がどのようにWebサイト閲覧されているかがわかる動画が紹介されていました。

206. WCAG勉強会@関西に参加してきました。
7月19日日曜日に行われたWCAG勉強会@関西に参加してきました。 まずは、主催者の@motchieさんからWCAG2.0の土台となる4つの原則 知覚可能 - 情報およびユーザインタフェースの構成要素は、ユーザが知覚できる方法でユーザに提示可能でなければならない。 操作可能 - ユーザインタフェースの構成要素およびナビゲーションは操作可能でなければならない。 理解可能 - 情報およびユーザインタフェースの操作は理解可能でなければならない。 ロバスト性 - コンテンツは、支援技術を含む様々なユーザエージェントが確実に解釈できるように十分に堅牢でなければならない。 等の説明がスライドを用いて行われ、続いてWCAG勉強会@関西の目的についての説明がありました。

207. Geeklogのアクセシビリティ配慮型テーマ「WAIproCSS」は引退します
テーマ「WAIproCSS」のベーステーマである Phizeさんが開発されたテーマ「ProfessionalCSS」がテーマ「Modern curve」に取り込まれ引退した事を受け、テーマ「WAIproCSS」も dengenさんが開発されたGeeklogのデフォルトテーマ「Denim」にアクセシブルな所をかなり取り込んでいただいている事からアクセシビリティ配慮型テーマとしてリリースしてきた テーマ「WAIproCSS」も引退することになりました。

208. アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS 2.4.3 for 1.7.1 を発表しました。
アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS2.4.3を出しました。 2010年11月29日(月)にリリースされたGeeklog 1.7.1-jp-1.1rc1 日本語パッケージ拡張版に入っているWAIproCSSと同じものになります。

209. ある環境下でナビゲーションが消えてしまうサイト
Webサイトを閲覧する際、背景色が白では眩しくて見難い為にハイコントラスト背景色黒で閲覧されているかたから Internet Explorer7でツールからインターネットオプションを選びユーザー補助の書式設定で「Webページで指定された色は使用しない」にチェックを入れ、色で背景色を黒にし文字色を白に設定してWebサイトを閲覧すると「ナビゲーションが消えてしまうサイトがあり困っている」とお聞きしたので色々と調べてみました。

210. D2D アクセシビリティ勉強会 2018年・夏を開催しました。
2018年7月1日日曜日にD2D アクセシビリティ勉強会 2018年・夏を開催しました。 Bootstrap 4 から読み解くアクセシブルかつレスポンシブなコーディング まず、菱川さんより「Bootstrap 4 から読み解くアクセシブルかつレスポンシブなコーディング」についてお話しいただきながら、合間合間に澤田さんと私で解説を入れさせていただきました。私は主にWAI-ARIAの記述を入れるとスクリーンリーダーがどのように読み上げるのか説明させていただきました。 菱川さんの資料 澤田さんの資料 澤田さんは、解説にもちゃんと資料を用意され初心者の方にもわかりやすい説明をされていたので、参加者の皆さんもメモを取りながら熱心に話を聞かれてました。


ページナビゲーション