本文へ


KOF 2008 に参加して

  • 2008年November16日(Sun) 13:00 JST
おしらせ

11月8日(土)にKOF 2008に参加してきました。

昼から夕方までとゆっくり出きる時間fなかったのですが、多くの方とお話が出来 色々と勉強になりました。

その中で感じた事なのですが、「ユーザビリティ」と「アクセシビリティ」は同じものだと解釈されている方が多いという事。
もちろん、アクセシビリティに配慮する事によってユーザビリティも向上するという事はありますが、アクセビリティとユーザビリティは違います。

地方公共団体におけるホームページ等ウェブアクセシビリティに関するアンケート結果の概要 を見るとわかるように アクセシビリティの認知度は向上しています。

けれど、まだアクセシビリティの内容を理解されている方は少ないのではないかと感じてます。
アクセシビリティとユーザビリティの違いは、微妙な事もありますし
この違いを突き詰める事よりも まずはアクセシビリティの内容を理解し活用される方が増えて欲しいと思ってます。

私の想いとしましては、アクセシビリティに配慮する事は当たり前の事となり
最終的に アクセシビリティという言葉自体がなくなり デジタル・ディバイド(情報格差)がない世界になって欲しいと思ってます。
その為に、これからも勉強していきたいと思います。