本文へ


検索結果

次のキーワードについて検索: ''. 検索結果 1 - 30 / 280 件 (0.0084 秒). 検索条件の修正

1. Geeklog1.4.1のテーマを1.6のサイトで使う方法
基本的には、お使いのGeeklogコアパッケージの中にある/layout/ProfessionalCSS(1.6用)に今お使いの1.4.1のテーマのcustom.cssと /images/custom/* のみ上書きしていただき、header.thtml・footer.thtmlを修正していただければご利用可能です。(スタイルの調整が必要な場合は、今お使いのテーマのcustom.cssを修正してください) 私が作成したPhizeさん開発のProfessionalCSSをベースにしたテーマには、音声でのネットサーフ(音声読み上げ)を考慮し、ヘッタに聞き飛ばしが出来る様にナビゲーションスキップを設定し中央ブロックを先読みさせてあり、フッタにページの先頭へ戻るを設定してあるものがあります。

2. 音声読上げソフト利用者のかたの生の声が聞きたくて
視覚障害者センターで行われているITサロンを見学させていただきました。 今回使用されていたソフトは、ホームページリーダー3.01でした。

3. お問い合わせ
// +---------------------------------------------------------------------------+ // | Geeklog FormMail Static Page | // +---------------------------------------------------------------------------+ // | Copyright (C) 2008-2010 by the following authors: | // | | // | Authors : Hiroshi Sakuramoto - hiro AT winkey DOT jp | // | Sponser : White Bear Family CO., LTD | // | Coordinate ...

4. 広報とよなか4月号
epub版(抜粋) 広報誌はできるだけたくさんの市民の方に読んでいただきたい媒体ですが、アンケートなどで、年齢層によっては広報誌を全く読まないという結果も出ています。 そこで、比較的紙の媒体を読まない年齢層を視野に入れ、web、端末、スマートフォンなどで閲覧できるよう、汎用性の高いepubで、視覚的に見せている広報誌をどのように表現できるのかを、今回イーパ部の活動を通して試みる機会を得ることができましたので、チームAはそれに取り組みました。 媒体として、「広報とよなか4月号」の過去のデータを許可をいただき使用。 これはイーパ部の活動として独自に制作させていただいたものですので、豊中市の意向とは関係ありません。 制作フロー 八尋担当 広報誌用に作成した InDesignデータを流用してepub書き出し …の予定でしたが、印刷用に作られたデータは複雑で、 epub書き出し用に調整するのに非常に時間を費やした 上に、エラーで書き出しすらできませんでした 断念 epub書き出し用に、 InDesignで新規に作成 本文中に使用されているピクトをテキスト変換や機種 依存文字の修正などのテキストの調整や、画像データ をRGBに変換、写真の代替テキストなど挿入など epub書き出し みるく担当 アクセシビリティチェック 写真には適切な代替テキストがあるかどうか 背景色と文字色のコントラスト比は十分取れているか 文章構造に基づいてマークアップされているか XHTML&CSS修正作業&content.opfとtoc.ncxファイル作成 アクセシビリティチェックでひっかかった箇所の修正 デザイン通り表示していない箇所の修正 いらないタグやid,classを削除 content.opfには使用するファイルをすべてここに記述 toc.ncxは、目次を作成するファイルなので見出しを記述 EPUBコンテナを作成 OEBPSフォルダとMETA-INFフォルダをzip形式で圧縮 圧縮したファイルの形式をepubに変更 Windows用の「ePubPack」というツールを使用しEPUBコンテナを作成 チーム全員 レイアウト確認 Adobe Digital Editions・Firefoxのアドオン・iPad・iPhone・CopperReader・Himawari 修正 確認 修正 確認 修正 完成 目指したこと アクセシブルにする マルチデバイス対応 上記の条件をクリアしつつ、理解しやすいく退屈しないレイアウト レイアウトについて ...

5. Released the New theme "newspaper_en" of responsive Web ...
To the basic theme "WAIproCSS Ver2.5.1 for Geeklog1.8.1" Create a new theme for Responsive Web design to use Media Queries of CSS3. PC is 2 column、iPad& iPod touch is center block 1 column& left& right block 2 column Layout. The images were captured of the theme "newspaper_en" PC・iPad・iPod touch.

6. OA009Miyakoのテーマ完成&発表
大阪アニメーションカレッジ専門学校の嵯峨根都様デザインのテーマ「OA009Miyako」が完成しました。 テーマ「OA009Miyako」のダウンロードは、Geeklog Japanese ダウンロードセクション からお願いします。

7. IEで背景色を黒に文字色を白に設定した場合
Webサイトを閲覧する際、背景色が白では眩しくて見難いかたは背景色を黒にして閲覧されています。 Internet Explorer6でツールからインターネットオプションを選びユーザー補助の書式設定で「Webページで指定された色は使用しない」にチェックを入れ、色で背景色を黒にし文字色を白に設定してWebサイトを閲覧されているかたから「このように設定するとサイトによってはボタン等が表示されない場合があり、そのようなサイトが多くなってきている」と教えていただいたので色々と調べてみました。

8. Rebirth 1.4 Geeklog1.5.1用テーマ
テーマ「Rebirth」をGeeklog1.5.1に対応させました。

9. 新テーマ「Sky」を発表しました。
Phizeさん開発のProfessionalCSSをベースにカスタマイズした2カラムのデザインです。 音声でのネットサーフ(音声読み上げ)を考慮し、聞き飛ばしが出来る様に設定してあります。

10. D2DRAFTの公式サイト JIS X 8341-3:2016レベルAの実装チェックリスト2(7.2.4.2から7.4.1.2)
D2DRAFTの公式サイトのJIS X 8341-3:2016 レベルA達成基準の実装チェック結果2(7.2.4.2から7.4.1.2) 「D2DRAFT」公式サイトのJIS X 8341-3:2016-レベルA達成基準7.2.4.2から7.4.1.2の実装チェックを2016年5月に行いました。 7.2.4.2の実装チェックリスト例 項番 実装方法 適合 適用 試験方法 注記 状況-番号-項目 関連する実装テクニック 検証方法 1 title要素を用いて、コンテンツの内容が分かるページタイトルを提供する ○ ○ HC 1 G88 H25 head要素内にコンテンツに関連し、ウェブページを特定できるtitle要素があるか確認する。 7.2.4.2の試験結果 1 総合結果 ○ ○ HC 7.2.4.3の実装チェックリスト例 項番 実装方法 適合 適用 試験方法 注記 状況-番号-項目 関連する実装テクニック 検証方法 1 ウェブページが順番にナビゲートできて、そのナビゲーション順序が意味又は操作に影響を及ぼす場合、フォーカス可能なコンポーネントは意味及び操作性を保持した順序でフォーカスを受け取るようにする ○ ○ HC 1, 2 G59 ...

11. TKTools.jp
GeeklogやZenCartのサポートされているkinoさんのサイトです。 過去に私が作成したGeeklog1.8.1のテーマ「newspaper」を使って頂いてました!

12. 1st Step Shoes Community
穂高@さんが、WAIproCSSをベースに構築されたサイトです。 手作りのベビーシューズがとっても可愛いです。

13. aria-labelledby属性とaria-describedby属性を4種スクリーンリーダーで読み上げた検証結果
aria-labelledby属性とaria-describedby属性を4種スクリーンリーダーで読み上げた検証結果 2015年6月26日に検証した結果です。OSとスクリーンリーダーのバージョンとブラウザの組み合わせは下記の通りになります。 Windows7/NVDA2015.1jp/Firefox38.0.5 Windows7/PC-Talker7/Internet Explorer11 iOS 8.3/VoiceOver/Safari Android4.4.2/TalkBack4.2.0.8/Sブラウザ HTMLの記述 NVDA PC-Talker VoiceOver TalkBack <label id="label--email">メールアドレス ※</label> <input type="text" id="email" name="email" aria-labelledby="label--email" aria-describedby="description--email" /> <span id="description--email">半角英数で入力してください。</span> メールアドレス※ エディット オートコンプリート 半角英数で入力してください。 空行 メールアドレス※の文字入力 メールアドレス※ テキストフィールド 半角英数で入力してください。 メールアドレス エディットテキスト 半角英数で入力してください。 <label>メールアドレス ※</label> <input type="text" id="email" name="email" aria-describedby="description--email" /> <span id="description--email">半角英数で入力してください。</span> エディット オートコンプリート 半角英数で入力してください。 空行 メールアドレス※の文字入力 ...

14. 検索フォームのカスタマイズデモ
テーマは「newspaper」でご覧下さい。テーマを変更されるかたは右ブロックにある「テーマのお試し」で「newspaper」を選択して下さい 検索 記事に戻る

15. シコーサクゴGeeklog
テーマ「Lovely」で使用させていただいたmycaljpのスライドカレンダーやテーマ「Smallboxes_Type2」を開発されたdengenさんのサイトです。

16. Hiroron Labs
wkyInstallerはオープンソースを超簡単にインストール出来ます。ひろろんさんが広島からオープンソースを使う人たちに愛と平和を届けられてます。

17. オビタスター株式会社
GeeklogJapaneseにサーバを提供されている、WEB作成会社です。 こちらに私が作成したZen Cartのアクセシビリティテンプレート 『sweets』と『dog』を掲載していただいています。

18. GeeklogJpWiki メインページ
GeeklogJpWikiのメインページです。

19. Waldiz(ウォルディズ)
事業者のason2.0さんは、OpenLaszlo、Linux、Network、Webが得意な京都市南区の在宅ITエンジニアさんです。

20. Rebirth for Geeklog1.4.1
ProfessionalCSSをベースに「再生」を表現しています。 リキッド3カラムデザインを採用してます。 音声でのネットサーフ(音声読み上げ)を考慮し、聞き飛ばしが出来る様に設定してあります。 配色は、コントラスト、色差とも最低限のレベルを保持しております。 デザイン上、記事の1ページあたりの表示数は5に設定する事をお勧めします。 <謝辞> このテーマを作成するにあたり作成中のテーマを評価くださったひろろんさん、augeさんには心から感謝申し上げます。 また、ひろろんさんにはjavascript導入まで手伝っていただき、誠にありがとうございました。

21. WAIproCSS 2.0 for 1.5.0
このテーマはGeeklog1.5.0用です。  ・Geeklog 1.5.0に合わせて、ファイルを追加・修正・削除しました。  ・未使用のCSSファイルを削除しました。   ・レイアウトが解りやすいように、背景色を増やしました。  ・カラムの高さをそろえる為CSSの記述にmargin-bottom: -32768px       padding-bottom: 32768pxとあったのを削除しました。   ・リンクなどのhover、 focus、active時の表現を変えました。

22. WAIproCSS 2.4.1 for 1.6.1
このテーマは、2010年1月19日(火)にリリースされたGeeklog1.6.1日本語パッケージ拡張版に入っているWAIproCSSと同じものになります。 詳細については、同梱のREADMEファイルをご覧下さい。

23. snow for 1.6.0
mystral-kkさんより「一面銀世界の中で、一箇所だけ常緑樹か一輪の花が咲いていて、寒々とした世界の中でただそこだけが生命の息吹を感じさせる」というイメージをいただき、このイメージをテーマで表現しました。これからの季節にぴったりな冬のテーマになります。 テーマ「snow」は、「WAIproCSS Ver2.4.0」をベースに2カラムリキッドレイアウトを採用してます。 ご覧いただく環境やプラグインやグローバルナビゲーションの数によって、文字サイズ拡大時に中央ブロックと右ブロックが重なってしまう場合があるのですが、テーマ「snow」も出来る限りアクセシビリティを考慮し作成しております。 (Fujitsu ColorSelector 5.02とカラーコントラストアナライザー 2.2を使用し背景色と文字色のコントラストに配慮しています。(サイトロゴを除く)) 「snow」のライセンスは、WAIproCSSのライセンスに準じます。 詳しくは、同梱のREADMEご覧ください。

24. Rebirth for Geeklog1.4.1
ProfessionalCSSをベースに「再生」を表現しています。 リキッド3カラムデザインを採用してます。 音声でのネットサーフ(音声読み上げ)を考慮し、聞き飛ばしが出来る様に設定してあります。 配色は、コントラスト、色差とも最低限のレベルを保持しております。 デザイン上、記事の1ページあたりの表示数は5に設定する事をお勧めします。 <謝辞> このテーマを作成するにあたり作成中のテーマを評価くださったひろろんさん、augeさんには心から感謝申し上げます。 また、ひろろんさんにはjavascript導入まで手伝っていただき、誠にありがとうございました。

25. WAIproCSS 2.4.1 for 1.6.1
このテーマは、2010年1月19日(火)にリリースされたGeeklog1.6.1日本語パッケージ拡張版に入っているWAIproCSSと同じものになります。 詳細については、同梱のREADMEファイルをご覧下さい。

26. snow for 1.6.0
mystral-kkさんより「一面銀世界の中で、一箇所だけ常緑樹か一輪の花が咲いていて、寒々とした世界の中でただそこだけが生命の息吹を感じさせる」というイメージをいただき、このイメージをテーマで表現しました。これからの季節にぴったりな冬のテーマになります。 テーマ「snow」は、「WAIproCSS Ver2.4.0」をベースに2カラムリキッドレイアウトを採用してます。 ご覧いただく環境やプラグインやグローバルナビゲーションの数によって、文字サイズ拡大時に中央ブロックと右ブロックが重なってしまう場合があるのですが、テーマ「snow」も出来る限りアクセシビリティを考慮し作成しております。 (Fujitsu ColorSelector 5.02とカラーコントラストアナライザー 2.2を使用し背景色と文字色のコントラストに配慮しています。(サイトロゴを除く)) 「snow」のライセンスは、WAIproCSSのライセンスに準じます。 詳しくは、同梱のREADMEご覧ください。

27. OA019Natsumi for 1.6.1
大阪アニメーションカレッジ専門学校 テーマ作成プロジェクト Vol.2 イラスト: Natsumi Hayashiさん このテーマは「WAIproCSS Ver2.4.1」をベースにヘッダ、フッタ位置固定2カラムリキッドレイアウトです。 詳細はREADMEをお読みください。

28. アクセシビリティが必要な人たちの生の声が聞けるような動画を拝見しました
コメントありがとうございます。White Stage初めてのコメント嬉しいです♪ >すべての操作性というのを見たことがあるわけではないんですよね。でも、一度見るとイメージできる。それがすごく重要だなと思っています。 同感です。イメージできるのとできないとではかなりの差が出てくると思います。 >また、ご助言ください。ありがとうございます。 とんでもないです。私こそ、また色々と教えていただきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします。

29. ありがとうございます。
コメントありがとうございます。 「Rebirth」を使っていただけて、とても嬉しく思っております。 発表した「Rebirth」は、Geeklog1.4.1用で、申し訳ないのですが、まだGeeklog1.5.0に対応していないんです。 最近 Summer of Design '08で応募するテーマは、Geeklog 1.5に対応していないとダメらしい?事がわかったので、Geeklog1.5.0に入れても大丈夫かひろろんさんに見ていただいたら、管理画面でエラーが出る事がわかり、Geeklog1.5.0対応出来るよう修正しないといけないと思っておりました。 色々とお手数(ProfessionalCSSから移植する作業)おかけしまして、申し訳ありません。 投稿が反映されないという事も教えていただき、ありがとうございます。 出来るだけ早くGeeklog1.5.0対応出来るようにしたいと思っているのですが、PHPがわからないので時間がかかるかと思います。すみません。

30. フィードバックありがとうございます。
Justiceさん、こんばんは。 >1.4だったんですね。 はい。テーマ作成完了した時点で、まだ1.5.0日本語版が発表されていなかった事と Summer of Design '08 の応募規定では、特にバージョン指定されていなかったので、 Geeklog1.4.1のテーマとして作りました。 記事投稿出来ない件、詳細教えていただきありがとうございます。 Justiceさんのお陰で、1.5に早く対応出来るのではないかと思います。 >1.5からxhtmlになってますね。 はい。xhtml化は嬉しいです。 また、お気づきの点等ありましたら教えていただけると幸いです。