本文へ


検索結果

次のキーワードについて検索: ''. 検索結果 151 - 168 / 168 件 (0.0054 秒). 検索条件の修正

151. mark要素をアクセシブルにするのにaria-label属性は有効か?
Facebookで@caztcha さんがShort note on making your mark (more accessible)をシェアされているのを見て、「またcontentプロパティを使用した実装方法か…」と私がコメントした事から 記事にある実装方法がベストな方法なのかどうか@caztcha さんと色々と意見を交わしていました。 そこで私が「作業効率悪いですけど、補助的情報でも提供するならaria-label属性使った方が良いと思います。」と意見したことから、 @caztchaさんが「mark要素にaria-label属性を入れちゃうと、mark要素で括られたマーキングされている文字列は、(aria-label属性に上書きされる形で) スクリーンリーダーでは読み上げられないのでは?」と問われ、 それに@masuP9 さんが「Textnode 上書きしちゃいますね」と答えられた後、Accessible Name and Description: Computation and API Mappings 1.1の情報提供していただき「あーでも検証環境が macOS VoiceOver だとです。」と言われてたので、 私は「念のため検証してみよう」と思い立ち、実際スクリーンリーダーでどう読み上げるか検証してみました。

152. D2D アクセシビリティ勉強会2016を開催しました。
2016年9月22日秋分の日の13時30分から開催されたD2D アクセシビリティ勉強会 2016で、いつものように私は司会進行と説明を務めました。 今回のD2Dアクセシビリティ勉強会は、単発スペシャルバージョン2016という事もあり、ゲストのかたをお招きして盛りだくさんの内容での開催となりました。

153. WordPress公式ディレクトリにアクセシブルなテーマ「Dog Channel」が掲載されました!
WordPressのアクセシブルなサイト用テーマ「Dog Channel」を作成しました。このテーマは、テーマ「Twenty Seventeen」の子テーマになります。 WordPress公式ディレクトリに掲載していただいています。 PC&iPad&iPhoneのスクリーンショット

154. concrete5テーマ開発にgulp.jsを導入してみました。
この記事はconcrete5 Japan Advent Calendar 2016 17日目の記事です。 今年の夏concrete5 Japan Evangelistになったこともあり、「何か自分に出来る事で貢献しなきゃ」と思い新しいテーマレスポンシブでアクセシブルなconcrete5のテーマ「Company」をリリース!しました。 PC&iPad&iPhoneのスクリーンショット という事で本題に入りますが、ちょうどconcrete5 エバンジェリストになった頃、尊敬しているかたに「作業効率を上げたいんだったらgulp使うと良いよ」とアドバイスいたただいていたので、今更感は否めませんが、今回のconcrete5テーマ開発にgulp.jsを導入してみました。

155. 聴覚障害者・盲ろう者のかたの生の声を聞きに行ってきました。
視覚障害者のかたの生の声は聞ける機会があるのですが、 聴覚障害者のかたがネットで情報を得る時に困っている事や改善してほしい事などを聞く機会が1度しかなかったので、 聴覚障害者のかたが働かれている施設にお伺いして直接色々な事を聞いてきました。

156. 3年連続で 「アクセシビリティの祭典」のセミナーに参加させていただきました。
2017年5月18日、神戸で開催された「アクセシビリティの祭典」でD2DRAFTとして澤田さんと皿海さんと3人で「WAI-ARIAの正しい使い方~あるある?ケーススタディ」をテーマに講演させてもらいました。

157. D2DRAFTの公式サイト公開しました!
2016年5月18日水曜日D2DRAFTの公式サイトを公開しました。 まず、@HissyNCさんがCMSのGravでD2DRAFT公式サイトの実装をしてくれたので私と@yotigoryさんとで各種ブラウザで表示確認をし、不具合のあった箇所を修正した後、D2DRAFTグループの皆さんに他に要修正箇所がないか意見を聞き調整を重ね本日公開となりました。表示確認は次の環境でしております。 Windows10/ Microsoft Edge,Firefox44.0.2,Google Chrome48.0.2564.116 Windows 7 / Firefox44.0.2,Google Chrome48.0.2564.116,Internet Explorer 11 Mac OS X 10.10.5 / Firefox 44.0.2,Google Chrome48.0.2564.116,Safari 9.0.3 iPhone5,iPod touch / iOS 9.2.1 Safari,iPad2 / iOS 9.2.1 Safari,GALAXY SC-04E / Android5.0.1 Sブラウザ2.1.3477・Chrome48.0.2564.95 そして、OGP画像は@pictron2009が作成してくれました。

158. またサイトのテーマを新しくしました。
White Stageのロゴを作っていただいた@pictron2009 さんにサイトのテーマを新しくしました。で作成したテーマを見ていただいた後、「こういう風にデザインした方が良いよ」というデザインを作っていただいたので、新しいこのサイトのテーマ「whitestage」を作成しました。 @pictron2009 さんに作っていただいたデザイン画像です。

159. サイトのテーマを新しくしました。
White Stageのロゴを@pictron2009 さんに作っていただいたのを機に、テーマ「square」をベースに新しいテーマを作成しました。 自サイトのためだけにテーマを作成するのは初めてで、たまにはこういうのもいいなぁと感じました。

160. 4年連続で 「アクセシビリティの祭典」のセッションに参加させていただきました。
2018年5月17日、神戸で開催された「アクセシビリティの祭典」でD2DRAFTとして澤田さんと皿海さんと3人で「こんなとき実感!代替テキストと字幕の大切さ」をテーマに講演させてもらいました。私は、リモート参加という初の試みでセッションに挑みました。

161. I verified how to read many ARIA tab ...
I verified how to read ARIA tab interface example 20 patterns by screen readers. Please the result read Validation result how to read ARIA tab interface example 4 patterns by screen readers. and Validation result how to read ARIA tab interface example 16 patterns by screen readers.

162. 2018年もよろしくお願いします。
新年明けましておめでとうございます! 2017年は、@SawadaStdDesign さんのご協力のもとD2DでずっとやりたかったWAIARIAの勉強会を開催することが出来、自分にとっても良い勉強となりました。

163. 2017年もよろしくお願いします。
明けましておめでとうございます! 2016年は挑戦の年として今まで一歩踏み出せなかった事など様々な事に挑戦しました。その中の2つが、レスポンシブでアクセシブルなconcrete5のテーマ「Flower」をリリース!とレスポンシブでアクセシブルなconcrete5のテーマ「Company」をリリース!です。 後、約1年間かなり頑張って勉強をして挑戦した事があるのですが、結果がまだ出てないので今はまだちゃんとした報告が出来ないのですが、結果はどうあれ自分が身に付けないといけない知識は身に付け、悔いのない挑戦が出来たと思ってます。

164. D2D アクセシビリティ勉強会 2018年・夏を開催しました。
2018年7月1日日曜日にD2D アクセシビリティ勉強会 2018年・夏を開催しました。 Bootstrap 4 から読み解くアクセシブルかつレスポンシブなコーディング まず、菱川さんより「Bootstrap 4 から読み解くアクセシブルかつレスポンシブなコーディング」についてお話しいただきながら、合間合間に澤田さんと私で解説を入れさせていただきました。私は主にWAI-ARIAの記述を入れるとスクリーンリーダーがどのように読み上げるのか説明させていただきました。 菱川さんの資料 澤田さんの資料 澤田さんは、解説にもちゃんと資料を用意され初心者の方にもわかりやすい説明をされていたので、参加者の皆さんもメモを取りながら熱心に話を聞かれてました。

165. concrete5のテーマを作成しました。
concrete5のテ-マ「gift」を作成しました。 作成したテーマ「gift」は、Project Lightに掲載していただいています。

166. 2019年もよろしくお願いします。
新年明けましておめでとうございます! 2018年は、初めてWordPressのアクセシブルな子テーマを作成し、WordPress公式ディレクトリに掲載していただくことが出来ました。 また、ようやく重い腰を上げこのサイトのテーマ3つをHTML5化しました。

167. Geeklogのアクセシブルな新テーマ「plain」をリリースしました。
ブログ用Geeklog2.2.0対応のアクセシブルなテーマ「plain」を作成しました。 アクセシブルなGeeklogテーマ「plain」は、Geeklog2.2.0次バージョンリリース前の「denim」をベースに作成したテーマです。PC2カラム、タブレットスマホ1カラムのレイアウトになります。 PC&iPad&iPhoneのスクリーンショット デモサイトは、plain - みるくが新しいテーマを作成してます。になります。

168. Geeklogデフォルトテーマのスクリーンリーダ用非表示テキストについて
久しぶりにGeeklogのデフォルトテーマのアクセシビリティ的修正を行いGeeklogの本家にブルリクを送ったところ 変数名とクラス名の修正だけですぐにマージしてもらえました。


ページナビゲーション