本文へ


検索結果

次のキーワードについて検索: ''. 検索結果 121 - 150 / 166 件 (0.0046 秒). 検索条件の修正

121. Techniques for WCAG 2.0とUnderstanding WCAG 2.0の更新(ドラフト)をチェックしようよ!
Techniques for WCAG 2.0とUnderstanding WCAG 2.0が更新(ドラフト)されたと知ってからチェックしないとと思いつつもなかなか出来ずにいたのですが、Techniques for WCAG 2.0とUnderstanding WCAG 2.0のEditors' Draftに対するレビューの呼びかけ | アクセシビリティBlog | ミツエーリンクスの記事を読み、「もうチェックしておかないと」と思い、変更・追加された部分を全部読みました。

122. レスポンシブでアクセシブルなconcrete5のテーマ「Flower」をリリース!
HTML5+CSS3で構築したレスポンシブWebデザインのアクセシブルで汎用性のある花をイメージしたconcrete5.7系テーマ「Flower」を作成しました。 concrete5のマーケットプレイスに掲載していただいています。 PC&iPad&iPhoneのスクリーンショット

123. 無料のEPUB自動生成サービスを試してみました。
私は電子書籍にもずっと興味がありまして最近、電子書籍をEPUB形式で作成する勉強をしている中、お友達のヴィヴィさん(@jj3vev さん)がFacebookでアウトプットされていた「イースト、EPUB固定レイアウトに対応した無料のEPUB自動生成サービス開始」という情報を見て 「これまた簡単にEPUB形式の電子書籍が作れるけど、肝心なVoice Overの読み上げはちゃんと出来るの?」と思い試してみる事にしました。

124. 公的機関Web担当者のためのアクセシビリティセミナーin大阪 ~JIS X 8341-3:2010 対応のすすめかた~に参加してきました。
2013年7月2日に追記でだれでも参加可能と書いてあったので2013年8月1日「公的機関Web担当者のためのアクセシビリティセミナーin大阪~JIS X 8341-3:2010 対応のすすめかた~」に参加してきました。

125. レスポンシブでアクセシブルなGeeklogの新テーマ「square」をリリースしました。
レスポンシブWebデザインでアクセシブルなHTML5のGeeklogテーマ「square」は、「WAIproCSS Ver2.7.1 for Geeklog2.1.0」をベースに作成したテーマです。PCは2カラム、タブレットやスマートフォンでは1カラム(iPadとAndroidのlandscapeは左右ブロック2カラム)レイアウトになります。 テーマ「square」 PC・iPad・iPod touchのキャプチャ画像です。 テーマ「square」のデザインを見ていただく為だけにダウングレードしたテーマsquareをこのサイトに入れております。 (このサイトは、HTML5に対応していないので、XHTML 1.0にしています) テーマのお試しで「square」を選んでいただくとテーマをご覧頂く事ができるので参考にしてください。 尚、このサイトでは見出しとグローバルナビゲーションにWebフォントを使用していますが、 同じフォントをテーマに梱包する事は出来ませんので、Webフォントを利用されたいかたはご自身のサイトで適用してください。

126. オマケ会 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなCSSを学ぶ
この記事はWeb Accessibility Advent Calendar 2015 1日目の記事です。 2015年11月22日日曜日の13時30分から開催されたオマケ会 D2D アクセシビリティ勉強会 ~アクセシブルなCSSもやっとこう~で、いつものように私は説明と進行を務めました。

127. 2013年も宜しくお願いします!
新年明けましておめでとうございます!

128. 第4回 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなプルダウンメニューとカルーセルを作成
2014年2月22日日曜日の13時30分から開催された第4回 D2D アクセシビリティ勉強会 で、また勉強する内容の説明と進行を担当しました。今回のメインは、アクセシブルなプルダウンメニューとカルーセルを作成するという事でした。

129. レスポンシブでアクセシブルなconcrete5のテーマ「Company」をリリース!
HTML5+CSS3で構築したレスポンシブWebデザインでアクセシブルなコーポレイトサイト用concrete5 バージョン5.7.5.9から8.0.0対応テーマ「Company」を作成しました。 concrete5のマーケットプレイスに掲載していただいています。 PC&iPad&iPhoneのスクリーンショット

130. Re:Re: 公的機関Web担当者のためのアクセシビリティセミナーin大阪 ~JIS X 8341-3:2010 対応のすすめかた~に参加してきました。
kazuhitoさんが、私が書いた「公的機関Web担当者のためのアクセシビリティセミナーin大阪 ~JIS X 8341-3:2010 対応のすすめかた~に参加してきました。」の記事で疑問を投げかけていた件について、ウェブアクセシビリティ基盤委員会の委員会を代表してではなく、あくまで個人的な考えとして回答記事「Re: 公的機関Web担当者のためのアクセシビリティセミナーin大阪 ~JIS X 8341-3:2010 対応のすすめかた~に参加してきました。 | 覚え書き | @kazuhito」を書いていただきました。 私が記事を書いてすぐにご返答頂けた事、心より感謝しております。ありがとうございました。 ご返答いただいた内容の中で自分の中でひっかかる事がありましたので、その点を含め 再度ここに書かせていただきます。

131. まにゼミP9「知っておきたいアクセシビリティ最新事情」に参加してきました。
2013年8月2日「まにゼミP9「知っておきたいアクセシビリティ最新事情」」に参加してきました。

132. 第6回 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなフォームを作成!
2015年6月21日日曜日の13時30分から開催された第6回 D2D アクセシビリティ勉強会 ~アクセシブルなフォームのマークアップ~ で、私は勉強する内容の説明と進行を務めました。 今回は「複雑なフォームでもアクセシブルにマークアップ出来る様になる」が目標です!

133. アクセシビリティの祭典で熱いセミナーを講演!
2015年2月3日、神戸で開催された「アクセシビリティの祭典」でD2DRAFTとして菱川 さんと「アクセシビリティ、制作者も自分目線で考えてみよう!」セミナーを講演させてもらいました。 話を聞いていただいた人の中で1人でも多くの人にアクセシビリティの大切さと基本的な事が伝わるようにと心を込めてお話しさせていただきました。

134. 【重要】第1回 D2D アクセシビリティ勉強会の資料を読んで誤解しないようお願いします。
@kazuhito さんからアクセシビリティ勉強会の資料に誤解を招く箇所(表紙を除く5,6ページ)があるとご指摘いただき、2014年7月30日4時に第1回 D2D アクセシビリティ勉強会の資料(PDF)を修正し差し替えました。誤解を招かないようにし正しく理解しなければいけないと書いておきながら、誤解を招くような事になり大変申し訳ありません。お手数ですが、差し替えた情報を再確認し正しく理解していただきますようお願いいたします。 「アクセシビリティとは-高齢者だけじゃない、障碍者だけじゃない、自分達の問題だよね-」の資料はこちらでダウンロード出来ます。 SlideShareにも資料を上げてます。

135. 第5回 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなデザインを作成!
2015年4月26日日曜日の13時30分から開催された第5回 D2D アクセシビリティ勉強会 で、またまた勉強する内容の説明と進行を担当しました。今回の目標は、「アクセシブルなサイトはダサイ」というイメージを払拭するアクセシブルなデザインをみんなで作り出すなので「目標を達成できるように頑張りましょう」と勉強会開会宣言もどきをし勉強会の内容に入っていきました。

136. 第7回 D2D アクセシビリティ勉強会でアクセシブルなHTMLをコーディング!
2015年8月30日日曜日の13時30分から開催された最終回 D2D アクセシビリティ勉強会 ~HTMLをコーディング~ で、今回も勉強会の内容説明と進行を務めました。 今回の目標は、「誰が見てもアクセシブルなHTMLだと思われるようなコーディングをする」です!

137. 第3回 D2D アクセシビリティ勉強会で実際にサイトをチェックしてみたら…
2014年12月14日日曜日の14時から開催された第3回 D2D アクセシビリティ勉強会 で今回勉強する内容の説明と進行を担当しました。今回のメインは、 第15回宝塚映画祭のサイトのトップページがJIS 8341-3:2010の等級Aに準拠しているかどうかを試験するという事でした。

138. 第1回 D2D アクセシビリティ勉強会で熱く語ってきました。
2014年7月26日土曜日の14時から開催された第1回 D2D アクセシビリティ勉強会 で「アクセシビリティとは-高齢者だけじゃない、障碍者だけじゃない、自分達の問題だよね-」をテーマにお話しさせていただきました。

139. HTML5のサイトをIEを使用しPC-Talker7で読み上げた際の不具合見つけたよ
少し前からCMSのテーマを作成しており、確認作業の1つである音声読み上げの確認をPC-Talker7(Windows7 Internet Explorer11.0.12の環境)で 行っていたところ、ヘッダ部分を2度読み上げ、コンテンツ部分を2度読み上げ、フッタ部分を2度読み上げる事がわかりました。

140. 2014年もよろしくお願いします。
2013年も多くの方にお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。仕事も勉強もアクセシビリティ中心に行う事が出来、得るものが多い年になりました。 2014年は…

141. 第2回 D2D アクセシビリティ勉強会で短く熱く語ったり長く縛ったり。
2014年9月27日土曜日の14時30分から開催された第2回 D2D アクセシビリティ勉強会 で15分ほど「第1回の復習と補足」のお話しさせていただきました。私の話は前座的なもので、今回のメインは、@SawadaStdDesignさんからのお話しになります。

142. WAI-ARIA対応のタブ型 UI の読み上げ検証を行いました。
この記事は、Web Accessibility Advent Calendar 2016 1日目の記事です。 A11YJ Slackで「タブ型 UI についてどうマークアップすればベストなのか?」という話題について色々と議論がなされており、私もかなり気になったのでWAI-ARIA対応のタブ型 UI をスクリーンリーダーがどのように読み上げるか検証してみました。

143. Firefox 49 の音声読み上げ機能を試してみました。
Firefox 49公開。デスクトップ版は日本語対応の音声読み上げ機能を新搭載、Android版はオフライン表示に対応という情報をキャッチしたので早速試してみました。

144. D2D アクセシビリティ勉強会 ~WAI-ARIAでアクセシブルにしてみよう~を開催しました。
2017年3月5日日曜日の14時00分から開催されたD2D アクセシビリティ勉強会 ~WAI-ARIAでアクセシブルにしてみよう~で、いつものように私は司会進行と説明を務めました。 まず、講師の澤田(@SawadaStdDesign)さんから「WAI-ARIAの考え方と使い方を整理しよう」をテーマにお話ししていただきました。その時に使用された澤田さんの資料です。 澤田さん曰く早口の弾丸トークだったらしいのですが、誰も早口だという事には気づかないくらい、いつも通り分かりやすい説明をしていただきました。

145. 2015年もよろしくお願いします。
2014年のみるくとしての活動は、concrete5のレスポンシブでアクセシブルなテーマ1つとGeeklogのバージョンアップしたテーマ2つをリリースしました。 また、D2D アクセシビリティ勉強会では参加者の皆さんの前でお話しさせていただいたり、勉強会の内容を考えたり司会をしたりと試行錯誤しながらではありますが第3回まで無事終える事が出来ました。

146. Geeklogのアクセシビリティ配慮型テーマ「WAIproCSS」は引退します
テーマ「WAIproCSS」のベーステーマである Phizeさんが開発されたテーマ「ProfessionalCSS」がテーマ「Modern curve」に取り込まれ引退した事を受け、テーマ「WAIproCSS」も dengenさんが開発されたGeeklogのデフォルトテーマ「Denim」にアクセシブルな所をかなり取り込んでいただいている事からアクセシビリティ配慮型テーマとしてリリースしてきた テーマ「WAIproCSS」も引退することになりました。

147. アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS 2.7.1 for 2.1.0 をリリースしました。
アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS2.7.1をリリースしました。 このテーマは、2014年7月25日にリリースされたGeeklog 2.1.0-extended-jp-1.0日本語パッケージ拡張版に入っているWAIproCSSに下記の修正を加えたものになります。 検索フォーム部分がアセシブルではなかったので、title属性を追記しました。(*leftblocks.thtml) lang属性が表示されなかったので、表示されるよう変数を修正しました。(*header.thtml)

148. Re: A Responsive Accessible Table
この記事は、Web Accessibility Advent Calendar 2017 2日目の記事です。 私が疑問に思った事をA11YJ Slackでご教示いただいた内容になるのですが、こちらを見ていないかたにもぜひ読んでもらいたいと思い記事にしました。 タイトルにあるようにA Responsive Accessible Tableの記事を読んでの感想なのですが、「Going Responsive > Adjusting to Viewport Size > Column Headers と Some Sort of Cell Label」の内容はアクセシブルではないと思いました。

149. 2016年もよろしくお願いします。
新年明けましておめでとうございます! 2015年のみるくとしての活動は、レスポンシブでアクセシブルなGeeklogの新テーマ「square」をリリースした後 10年ほど行っていたGeeklogのアクセシビリティ配慮型テーマ「WAIproCSS」の開発を終了しました。そして、1年半続いたD2D アクセシビリティ勉強会も最終回を終えるという長く続けていた2つの活動を終えました。 どちらとも中途半端に終わることなくきっちりとした形で無事終われた事を嬉しく思いホッとしています。良い形で2つとも終えれたのは周りの皆様のお蔭だと思っております。お世話になった皆様には心より感謝しております。ありがとうございました。

150. 今年も「アクセシビリティの祭典」で話させていただきました。
2016年5月19日、神戸で開催された「アクセシビリティの祭典」でD2DRAFTとして澤田 さんと菱川 さんと3人で「ここが知りたい!実務で活かすアクセシビリティとは」をテーマにセミナーを講演させてもらいました。


ページナビゲーション