本文へ


検索結果

次のキーワードについて検索: ''. 検索結果 91 - 120 / 168 件 (0.0054 秒). 検索条件の修正

91. GeeklogテーマWAIproCSS改良中
PC-Talker XP を使用し、Geeklog1.6.0rc1デフォルトで全ページ、音声読上げの確認をしてます。

92. Geeklog1.5.0からのlang属性について
Geeklog1.5.0からは、多言語モードを有効にしないと(x)htmlにlang属性が入らないので、日本語だけのサイトであっても多言語モードを有効にし、記事や静的ページのIDに_ja をかならず付加していただければ、lang属性が入ります。 尚、XHTML 1.0では、xml:lang="ja"が入らないのでテーマファイルのheader.thtmlの<html>に直接記述して下さい。 日本語のみのサイトで、多言語モードを有効にしない場合は、テーマファイルのheader.thtmlの<html>に直接lang属性を追記してください。 Geeklog1.6.0からは、DOCTYPEを選択できるようになっているので、サイト構築の際、使用する言語とDOCTYPEに合わせて、直接 header.thtmlを修正してください。 HTML4.01で日本語の場合は、 <html lang="ja"> XHTML 1.0で日本語の場合は、 <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja"> と記述して下さい。 追記:尚、Geeklog1.6.0sr1日本語パッケージ拡張版 BETA版に入っている「WAIproCSS Ver2.4.0」では、HTML4.01で日本語の場合、<html>にlang="ja-JP"が自動的に入るので上記の修正は必要ないのですが、XHTML 1.0で日本語の場合、<html>にlang="ja-JP" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml"のみ自動的に入るのでxml:lang="ja"を直接 header.thtmlに記述してください。 追記2:尚、Geeklog1.6.0sr2日本語パッケージ拡張版 リリース候補2に入っている「professional」「professionalCSS」「WAIproCSS Ver2.4.0」とも多言語モードを有効にしない場合でもlang属性が入るようになりましたので、直接 header.thtmlに記述していただく必要はなくなりました。

93. テーマ「WAIproCSS」ver 0.93発表
今回のバージョンアップ内容ですが、今までのWAIproCSSのデザインでは中央ブロックが左右のブロックの高さより低くなると中央ブロック下部が左右のブロックと同色になってましたが、皆様に使っていただきやすくなるように、中央ブロックと左右ブロックの高さが揃うように改良しました。 また、「↑ページの先頭へ戻る」ページ内リンクを視覚的にも見えるように配置を変えました。

94. アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS 2.4.1 for 1.6.1 を発表しました。
アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS2.4.1を出しました。 2010年1月19日(火)にリリースされたGeeklog1.6.1日本語パッケージ拡張版 に入っているWAIproCSSと同じものになります。

95. Rebirth 1.3 Geeklog1.5.0用テーマ
Rebirth 1.2を出してすぐで申し訳ないのですが、Rebirth 1.3を出しました。 W3CのHTML Validationを通し、XHTMLにも対応しております。 このテーマはGeeklog1.5.0用です。

96. 新テーマ「sea」を発表しました。
新テーマ「sea」は、「WAIproCSS Ver2.3.1」をベースに2カラムデザインを採用してます。 右カラム(左右ブロックを包含)の幅を広くしています。 新テーマ「sea」もアクセシビリティに配慮して作成しています。 新テーマ「sea」のライセンスは、WAIproCSSのライセンスに準じます。WAIproCSSのライセンスは下記の通りになります。 This program is free software; you can redistribute it and/or modify it under the terms of the GNU General Public License as published by the Free Software Foundation; either version 2 of the License, or (at your option) any laterversion. This program is distributed in the ...

97. PC-Talkerの操作方法覚書
現在、PC-Talkerを使用してテーマ「WAIproCSS」の改良作業をしています。 作業中、PC-Talkerの操作方法でわからなかった事が1つあり、何度か調べていたのですが説明しているサイトを見つけられずわからないままでいたのですが、やっと今日説明しているサイトを見つける事が出来たので覚書として書いておきたいと思います。

98. JIS X 8341-3が公示されました。
2010年8月20日JIS X 8341-3が公示されました。

99. アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS 2.4.2 for 1.7.0 を発表しました。
アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS2.4.2を出しました。 2010年9月3日(金)にリリースされたGeeklog 1.7.0-jp-1.2 日本語パッケージ拡張版に入っているWAIproCSSと同じものになります。

100. オペレーターナビEX 体験記
10月7日にオペレートナビEX Ver 2.1サポーター版を体験しました。 サポーター版とは、オペレートナビの説明によると支援者が実際の利用者を支援する為にオペレートナビを体験し、操作やカスタマイズを勉強するものという事です。 実際に利用するには、オペレーターナビ用スイッチコネクタ(テクノツール製)や利用者に適したスイッチが必要になります。

101. 第56回 福祉情報工学研究会に参加してきました。
昨年 @aratakojimaさんに情報とアドバイスをいただきまして、第56回 福祉情報工学研究会に参加してきました。

102. 第3回WCAG勉強会@関西1日目に参加してきました。
6月12日土曜日に行われたWCAG勉強会@関西に参加してきました。 今回は、第3回の1日目になります 参加者は、motchieさん、aratakojimaさん、cnktさん、nanto_viさんと私の5人でした。 第3回の1日目勉強会の内容は、福祉・保険・医療情報 - WAM NET(ワムネット)をリニューアルしその際、新JIS X 8341-3に対応させるという想定で、現状の問題点や修正すべき箇所を参加者1人ずつ発表していきました。

103. Zen Cartのテンプレート作成第二弾
今回作成したテンプレート「dog」は、Zen Cartを知ってからずっと作りたいと思っていた、中央ブロックの先読みをさせています。

104. Geeklogで新着情報を設定するベストな方法
Geeklogでトップページに新着情報(最新記事)を表示させる方法は何通りかあるのですが、私が一番良いと思う方法をご紹介します。それは・・・

105. アクセシブルな電子書籍作成にチャレンジ・広報とよなかepub
あるアクセシビリティの勉強会でお会いした@StudioCORE_ さんが部長をされているイーパ部のお話を聞き、私も電子書籍にはずっと興味があったという話をしたところ、なんと@StudioCORE_さんからFacebook経由でイーパ部にお誘いいただきまして、第11回から参加させていただく事になりました。 イーパ部第11回は、Skypeで東京組と繋いで自己紹介から始まりました。関西組は、2つのチームに別れその中で何を電子書籍化するか話し合ったところ、私が入ったチームAは大阪府豊中市の広報誌と浄瑠璃の写真集の2つを作成する事になり、チームAの中でまた2組に別れ3人組で作業する事になりました。私が実際作業するのは広報紙のほうで、グラフィックデザイナーの@ako_yさんと編集のお仕事をされている@mori_taksiさんと大阪府豊中市の広報誌「広報とよなか」の2012年4月号のデータを使用させていただき、その中から特集(4〜9ページ)、お知らせ(12〜46ページ)の中の何ページか、夢はオリンピックで金メダル(46ページ)あたりを抜粋して電子書籍にする事に決まりました。目標は「アクセシブルでマルチデバイス対応のEPUB形式の広報誌を作成する」です。 チームのメンバーとコミュニケーションを取ったり情報を共有したりと作業を進行していくのにサイボウズLiveを使いました。@delight_d さんがサイボウズLiveのグループを作成してくださり、これで準備万端です。

106. より使いやすくなったNVDA
NVDA日本語開発版最新パッケージであるNVDA2010.2日本語版にバージョンアップしたところ、使いやすく変化していたのでビックリしました。

107. レスポンシブでアクセシブルなGeeklogのテーマ「newspaper1.2 for 2.1.0」をリリースしました。
レスポンシブでアクセシブルなGeeklogのテーマ「newspaper」は、「WAIproCSS Ver2.7.1 for Geeklog2.1.0」をベースに作成したテーマです。PCは2カラム、iPad&iPod touchは中央ブロック1カラム&左右ブロック2カラムレイアウトになります。 テーマ「newspaper」 PC・iPad・iPod touchのキャプチャ画像です。

108. Techniques for WCAG 2.0とUnderstanding WCAG 2.0の更新(Editors' Draft)チェックした?
第1回 D2D アクセシビリティ勉強会でお話ししていたように、 Techniques for WCAG 2.0とUnderstanding WCAG 2.0が 7月24日に更新(Editors' Draft)されたので変更・追加された部分を全部読みました。

109. Zen Cartのテンプレート作成第三弾
今回作成したテンプレート「smart」は、JIS X 8341-3:2010の7.2.4.1 ブロック・スキップに関する達成基準 (達成等級 A)を満たすよう また キーボードで操作されているかたにも情報が得られるようフォーカス時にスキップナビゲーションが表示されるようにしております。

110. レスポンシブでアクセシブルなconcrete5のテーマをリリース
HTML5+CSS3で構築したレスポンシブWebデザインの アクセシブル(テーマ内で可能な範囲)な車をイメージした右サイドバー2カラムのテーマ「Car」を作成しました。 concrete5のマーケットプレイスに掲載していただいています。初めてのconcrete5マーケットプレイスへのテーマ掲載でパッケージング方法等のconcrete5の仕様を守る為に開発者の方々から色々と修正のアドバイスいただいたので、認証していただくまでに結構時間がかかったのですが、なんとかマーケットプレイスデビュー出来ました。

111. アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS 2.6.0 for 2.0.0 を発表しました。
アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS2.6.0を出しました。 2013年4月14日にリリースされたGeeklog 2.0.0-extended-jp-1.0日本語パッケージ拡張版に入っているWAIproCSSと同じものになります。

112. Geeklog1.7.1にアップグレード
当サイトは、Geeklog1.5.2からGeeklog1.7.1にアップグレードしました。

113. Operaでのmark要素のバグ検証確認
Twitterで@tomo_eさんが ここれは…ツライ… http://www.memo.marguerite.to/WWW/%E5%B9%B3%E6%88%9023%E5%B9%B4/7%E6%9C%8809%E6%97%A5-%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A911%E3%81%AE%3Cmark%3E%E8%A6%81%E7%B4%A0%E3%81%AE%E3%83%90%E3%82%B0.html とつぶやかれているのを見て、リンク先の記事を読んだところ「<mark>要素にCSSでdisplay: inlineと設定すれば改行してしまう事を解消できるのでは?出きるのであれば<p>要素にdisplay: inlineを設定するよりスマートでは?」と思い、各種ブラウザで検証してみました。 <mark>要素は、HTML5で新たに追加された要素です。

114. スマートフォン用にいい感じの検索フォームにカスタマイズ
スマートフォン用にいい感じの検索フォームスタイルにカスタマイズしてみます。 Expandable Mobile Search Formで紹介されていた 「Expandable Mobile Search Form」がステキなので Geeklog2.0のテーマWAIproCSS又はProfessional Cssの検索部分をこのデザインにカスタマイズしてみたいと思います。尚、この記事はGeeklog初心者又はCSS初心者のかたむけです。

115. アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS 2.5.1 for 1.8.1 を発表しました。
アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS2.5.1を出しました。 2011年12月1日にリリースされたGeeklog 1.8.1-jp-extended-1.0日本語パッケージ拡張版に入っているWAIproCSSと同じものになります。

116. リニューアルして情報が得られなくなったというサイトを調べてみた
Web Accessibility Advent Calendar 2013 に参加させてもらいました。本日、6日目です。 http://www.adventar.org/calendars/64 この記事は今年の1月に書いてたのですがお蔵入りするところをアドベントカレンダーのneotag さんの記事を読んで「この記事公開できる!」と思い今に至ります。記事を書いた時からかなり時間が経っているので記事の内容が改善されているかどうか再度調べています。では… 全盲の友達Aさん(以下Aさん)が「いつも利用しているサイトがニューアルしてから使えなくなった。たぶん視覚的情報を得られる人でも使い難いんじゃないかと思う」と教えてくれたので早速調べてみる事にしました。

117. アクセシビリティの勉強になる「音訳マニュアル」を読んで
WCAG 勉強会@関西で紹介されていた「音訳マニュアル」を購入して読んだのは、適切な代替テキストを書くための勉強になると思ったからです。WCAG 勉強会@関西で初めて紹介された時にはアクセシビリティとの繋がりがあると思えなくて買ってまで読もうという気持ちになれませんでした。 けれど、別のアクセシビリティの勉強会で再度この本を紹介された時に「やはり買って読んだ方が良いな」と思い本を購入しました。読んだ感想ですが、自分が思っていたよりも音訳は奥深く簡単ではないという事です。イコールwebサイトに携わる人は一読した方が良いという事です。

118. テーマ「sincere」をリリースしました。
新テーマ「sincere」は、「WAIproCSS Ver2.5.1 for Geeklog1.8.1」をベースに2カラムのエラスティックレイアウトを採用してます。 そして、このテーマはCSS3を使用し「プログレッシブ エンハンスメント」を取り入れてます。 (プログレッシブ エンハンスメントの説明は、@kaz_wuiさんのサイト「Website Usability Info」のプログレッシブエンハンスメント(Progressive Enhancement)という考えかたで詳しく説明されています。) ですので、CSS3に対応していないブラウザでは単調なデザイン(ヘッダ等の背景のグラデーションが単色になる等)になりますが、情報は正しく得られるよう作成しております。 テーマ「sincere」 Internet Explorer7のキャプチャ画像です。

119. EPUB2の電子書籍広報とよなかをEPUB3にしてみました!
イーパ部でEPUB2の電子書籍「広報とよなか」を作成した時からEPUB3形式で電子書籍を作成したいと思っていたので、EPUB2の電子書籍「広報とよなか」をEPUB3形式にしてみました

120. レスポンシブWebデザインのテーマ「newspaper」でGoogle MAPが表示されない件
「レスポンシブWebデザインのテーマ「newspaper」でGoogle MAPが正常に表示されない」とユーザーのかたからご指摘があったと@ivyjpさんからfacebookのGeeklog Japaneseに連絡があったので、この問題を解決するべく、早速原因調査を開始しました。


ページナビゲーション