本文へ


アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS 2.4.1 for 1.6.1 を発表しました。

  • 2010年January23日(Sat) 23:10 JST

アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS2.4.1を出しました。

2010年1月19日(火)にリリースされたGeeklog1.6.1日本語パッケージ拡張版 に入っているWAIproCSSと同じものになります。

更新履歴

  • Internet Explorer6で記事にblockquote要素とpre要素がある場合に横スクロールバーが出ていたので、スタイルを修正しました。
  • "絞込み検索"でタイトルのみのモードの状態を維持しなかったバグ修正への取り込み漏れがあったので追加しました。
  • professionalコンパチブルスタイルで足りないスタイル(general formatting classes)とセキュリティートークンの警告メッセージ表示のスタイルとマイアカウントのコンテンツ設定のスタイルを追加し、背景色と文字色のコンストラストを考慮し文字色或いは背景色の修正をしました。
  • 友だちに記事を送信するページとユーザーへのメール送信ページで「自分宛にコピーを送信」のラベル部分をクリックしてもチェックが入るように修正しました。
  • 記事編集すべてと話題変種に,メタタグ編集フォームを追加しました。
  • メール送信フォームで1.6.0から1.6.1への変更を加えました。
  • 話題に記事数表示を追加・ユーザ名にremoteserviceを表示追加しました。

テーマ「WAIproCSS 2.4.1 for 1.6.1 」のダウンロードは、 Geeklog Japaneseダウンロードセクション か White Stageダウンロードセクションからどうぞ。

テーマのインストールは、ひろろんさんが開発されたwkyGeeklogインストーラーの使用をお勧めします。
テーマが超簡単にインストール出来るwkyGeeklogインストーラーは、
Hiroron Labsで配布されています。

そして、Hiroron Labsで「WAIproCSS 2.4.1 for geeklog1.6.1」のレシピをダウンロードし、そのファイルを wkyGeeklogインストーラー にドラックアンドドロップすればテーマのインストールが簡単にできます。

テーマ「WAIproCSS2.4.0」、「snow」、「naturalgreen」をお使いのかたは、テーマ「WAIproCSS2.4.1」の以下の11ファイルをそれぞれのテーマファイルに上書き保存しFTPで当該ファイルをアップロードしてください。

  • /admin/story/storyeditor.japanese_utf-8.thtml
  • /admin/story/storyeditor.thtml
  • /admin/story/storyeditor_advanced.japanese_utf-8.thtml
  • /admin/story/storyeditor_advanced.thtml
  • /admin/topic/topiceditor.thtml
  • /admin/user/edituser.thtml
  • /profiles/contactauthorform.thtml
  • /profiles/contactuserform.thtml
  • /search/searchform.thtml
  • /css/compatible.css
  • /css/default.css

WAIproCSSベースのGeeklog1.4.1とGeeklog1.5.2のテーマをお使いのかたは、Geeklog1.4.1のテーマを1.6のサイトで使う方法に記載している修正を行ってから上記ファイルの上書きを行い、FTPで当該ファイルをアップロードして下さい。