本文へ


アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS 2.4.0 for 1.6.0 を発表しました。

  • 2009年October29日(Thu) 11:26 JST

アクセシビリティ配慮型テーマ WAIproCSS2.4.0を出しました。

2009年10月28日(水)にリリースされたGeeklog1.6.0sr2日本語パッケージ拡張版に入っているWAIproCSSと同じものになります。

更新履歴

  • Geeklog 1.6.0に合わせて、ファイルを追加・修正・削除しました。
  • head要素にjapanizeプラグインで生成されるテーマ変数を挿入して lang属性を反映させました。
  • アーカイブされた記事のスタイルを通常記事と同じになるよう修正しました。
  • 記事(管理者ページ)の公開オプションでボタンの上に余白を追加しました。
  • 通常画面と管理画面でのフォームのボタン間(左右)の余白を広くしました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、ログインユーザーのコメント投稿で「返信があったらメールで通知」のチェックボックスがプレビューボタンの前に読上げられるよう位置の修正しました。
  • <label>を追記して、チェックボックスでテキスト部分をクリックしてもチェックできるようにしました。
  • 記事にメディアギャラリーから画像を挿入した際、記事の中のレイアウトが崩れないようスタイルを設定しました。
  • 記事に画像を添付し、自動タグで左右寄せ([imageX_right]、[imageX_left])にした際、余白が入るようにスタイルを設定しました。
  • 管理画面ブロックの編集ページのテーブルレイアウトを修正し、チェックボックス等をlabel要素と関連付ける為にinput要素にid属性を追加しました。
  • 聞き飛ばし部分に入れているテキスト「記事」を「本文」に変更しました。
  • パーミッションのチェックボックスをlabelと関連付ける為にinputタグにid属性を追加しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、記事の編集ページの「パーミッションR、Eの説明」の位置を修正しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、管理画面フィードの編集ページの「エントリの長さの説明」と「ロゴの説明」の位置を修正しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、管理画面プラグイン編集ページの「保存、キャンセル、削除」の位置を修正し、それに伴いアイコン部分のスタイルを変更しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、管理画面話題の編集ページの「半角英数字とハイフン」と「初期値は:10」と「最大48 x 48」と「デフォルトの説明」と「アーカイブの説明」と「パーミッションR、Eの説明」の位置を修正しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、管理画面ブロックの編集及び新規作成ページの「http://を含む」と「0 - 9999」と「半角英数字とハイフン」と「PHPブロックのオプション説明文」と「自動タグ使用許可」と「パーミッションR、Eの説明」の位置を修正しました。その変更に伴い余白を修正しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、個別ユーザーへのメール送信ページの「HTMLタグは使えません。」の位置を修正しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、管理画面ユーザー情報ページのユーザー名とパスワード「パスワード説明文」と「パスワード(再入力)説明文」と「メール説明文」と「現在のパスワードの説明」の位置を修正しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、管理画面ユーザー情報ページの個人情報「ホームページ説明文」と「居住地説明文」の位置を修正しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、管理画面ユーザー情報ページの個人情報「写真説明文」の位置を修正しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、管理画面記事の編集ページの「使用できるHTMLタグの説明」の位置を移動しました。その変更に伴い余白を修正しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、ゲストの記事の投稿ページの「投稿モード」と「使用できるHTMLタグの説明」を記事入力の上に移動しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、コメントの投稿ページ「注意事項」「投稿方法」「使用できるHTMLタグの説明」をコメント入力前に移動しました。
  • Geeklog 1.6.0からDOCTYPEを選択できるようになったので、フッタのvalidate表示を消しました。
  • サイト名の部分に付いていた下線を消しました。
  • 音声読み上げソフト利用者の方が解りやすいように、検索オプションページの日付の書式を入力前に移動しました。

テーマ「WAIproCSS 2.4.0 for 1.6.0 」のダウンロードは、 Geeklog Japaneseダウンロードセクション か White Stageダウンロードセクションからどうぞ。

テーマのインストールは、ひろろんさんが開発されたwkyGeeklogインストーラーの使用をお勧めします。
テーマが超簡単にインストール出来るwkyGeeklogインストーラーは、
Hiroron Labsで配布されています。

そして、Hiroron Labsで「WAIproCSS 2.4.0 for geeklog1.6.0」のレシピをダウンロードし、そのファイルを wkyGeeklogインストーラー にドラックアンドドロップすればテーマのインストールが簡単にできます。

最後になりましたが、WAIproCSS2.4.0を発表するにあたり、ご協力いただきました Geeklog Japanese開発者の皆様とMacでの確認作業をしていただきましたジローさん、Windows Vista Internet Explorer8の確認をしていただきましたkobabさん、Windows XP Internet Explorer8の確認をしていただきましたaugeさんには心よりお礼申し上げます。