本文へ


PC-Talker XP Ver3を購入そして体験

  • 2009年June15日(Mon) 16:24 JST

やっと重い腰を上げ、スクリーンリーダーPC-Talkerを購入しました。

PC-Talker XP Ver3の使い方を学ぶ為、オンラインマニュアルのインターネットエクスプローラ操作方法をまず読んでショートカットキーの使い方を覚えたところで、早速このサイト(White Stage)のトップページを聞いてみました。(環境は、Windows XP Internet Explorer7です。)

聞いてみたところ、句読点を読上げるのが気になったので、読上げない設定にするにはどうしたらいいか調べたところ
まほろば::PC-Talkerで、句点、括弧、改行の読み方の設定で説明されていたので、それを読ませていただき

AOKメニューのPC-Talkerの設定を選び、なめらか読みの読み方を選び
文章の読み方で句点を読むのチェックを外し、改行の読み方は息継ぎに設定しました。

その設定でまた、トップページを一通り聞いてみたところ、括弧も読ませない方がスムーズに聞けると感じ、括弧を読まないよう設定をしなおし 今度は、グローバルナビゲーションとサイトカレンダーを聞き飛ばして聞いてみました。

PC-Talkerは、ペーシ内リンクをサポートしていないのですが、Ctrl+下向き矢印を押すか、Tabキーを押して聞いていき、テーマ「WAIproCSS」の聞き飛ばし部分(「メニューをスキップして記事へ」を読上げた時)でEnterキーを押すと、ホームページリーダーのようにそのままでは続きを読上げてくれないのですが、またCtrl+下向き矢印を押すと続きを読上げてくれました。(残念ながら、動作は不安定です。)
PC-Talker開発元の高知システム開発の方によると「PC-Talkerとネットリーダーを併用すればページ内リンクの読上げに対応します」との事で、今後のPC-Talkerの開発については、「検討しております。」との事でした。

ちなみに、DownLoad PC-Talker最新モジュール Ver5.13は、PC-Talkerのwindows98とME対応バージョンでの古いバージョンと最新版の差分がダウンロード出来るようになっており、Ver.5.10からホームページのページ内リンクの読み上げに対応しているようです。

あと、英語音声の設定でなめらか読みに英語音声を使用するにチェックを入れると(デフォルトではチェックが入ってます)ネイティブな英語を読上げてくれます。
これは、英語発音の勉強にもなると思いました。
けど、普段の設定を"なめらか読み英語音声を使用"にすると日本語を聞いていると急に違う人の声でネイティブな英語が聞こえるので文章を理解しにくいと感じました。

また、ホームページで背景に音楽が流れているページを開いた際、ESCキーで音楽を停止する事ができ、Shiftキーを押すとPC-Talkerの音声を聞く事が出来ます。
背景音楽を止める事が出来るのは便利ですが、サイトを構築する際にはページを開くと自動的に音楽が流れるようにするのは避けましょう。

実際に、初めてPC-Talkerを使用してみてホームページリーダーの読上げ方とは結構違いがあるのだという事を実感しました。
各ソフトで読上げ方の違いがあるという事は勉強していましたが、やはり実際に体験するのとしないのとでは理解度が違うと思いました。