本文へ


ロービジョンのかたの為のデザインについて

  • 2008年December29日(Mon) 13:44 JST

ロービジョンのかたが情報を得やすいようにするには、大きなフォントに変更し、多くの方が好まれる明るい文字と暗い背景にスクリーンを反転します。
平坦な黒背景に明るい白文字は明るすぎるのでロービジョンのかたみなさんに機能する訳ではありません。
黒の背景あるいは濃い茶色の背景に緑、黄色、青の文字が良く、横スクロールを避ける為、構成は、1カラムがベストのようです。

私が、12月15日に視覚障害者センターを見学させていただいた時
IT講習の部屋にあった2台のPCを除く(2台はハイコントラスト黒に設定)すべてのPCが、ハイコントラスト白(大きいフォント)に設定されていました。

光を感じる事の出来る視覚障害者のかたにお話を聞かせていただいた時、
「背景色が白だと光って見えて目が疲れる」とおっしゃってました。
全般的には、黒背景で白か深い緑の文字が見やすいそうです。
黒背景で蛍光色っぽい緑の文字にされているかたもいらっしゃいました。

Windows XPでハイコントラストにするには、コントロールパネルのユーザー補助オプションを開き
画面の文字と色のコントラストを調整するをクリックし、画面タブのハイコントラストを使うにチェックを入れ
その横にある設定をクリックしハイコントラスト黒 (大きいフォント)やハイコントラスト白など自分の見やすい設定を選び
適応をクリックすると画面をハイコントラストに変更できます。
 

ハイコントラスト白のキャプチャ画像
ハイコントラスト白で見た修正中のWAIproCSS

ハイコントラスト黒のキャプチャ画像
ハイコントラス黒で見た修正中のWAIproCSS

ハイコントラスト黒の画像を見ていただけるとわかるように、背景が黒になると紫の文字が見にくく、
コントラストが不十分です。
WAIproCSSは、初心者のかたや高齢者のかたに配慮し、リンク色は標準色を使用しているのですが、
この紫色についてもう一度検討さなけばいけないと思っています。

追記:2009年1月23日現在

WAIproCSSの次バージョンを出すべく、開発者の皆様とGeeklogメンバーのかたがたにご協力頂き修正作業中です。

ハイコントラスト背景黒にしたWAIproCSSキャプチャ画像
現時点でのWAIproCSSをハイコントラス黒(大きいフォント)に設定した画像です。
中央ブロックにborderを設定したので、ハイコントラストに設定した場合にもレイアウトがわかりやすくなりました。
上記で記載していたvisitedのリンク色紫の変更試みたのですが、CSSで設定したvisitedのリンク色は反映されなかったため
リンク色は、標準色にしています。