本文へ


リニューアルして情報が得られなくなったというサイトを調べてみた

  • 2013年December 6日(Fri) 00:41 JST

Web Accessibility Advent Calendar 2013 に参加させてもらいました。本日、6日目です。
http://www.adventar.org/calendars/64
この記事は今年の1月に書いてたのですがお蔵入りするところをアドベントカレンダーのneotag さんの記事を読んで「この記事公開できる!」と思い今に至ります。記事を書いた時からかなり時間が経っているので記事の内容が改善されているかどうか再度調べています。では…

全盲の友達Aさん(以下Aさん)が「いつも利用しているサイトがニューアルしてから使えなくなった。たぶん視覚的情報を得られる人でも使い難いんじゃないかと思う」と教えてくれたので早速調べてみる事にしました。

Aさんがいつも利用しているサイトというのは「@nifty(アット・ニフティ)」という事でこのサイトをまず支援技術を使わず閲覧してみると、サイトロゴの下にある「天気予報」「今日の運勢」等のアイコンをクリックするとモーダルウィンドウが表示され、詳細設定や情報を得るにはこのモーダルウィンドウの中にあるボタン等をクリックして操作するようになってました。

Aさんが情報を得難くなった原因はこれだと思い、PC-Talkerで情報が得られるか(環境はAさんと同じXPのIE8)確認してみたところモーダルウィンドウの情報はなかなか読み上げないし、キーボード操作ではモーダルウィンドウにフォーカスしないので「これはAさんの言ってた通り音声読み上げではモーダルウィンドウの中にある情報は得れないなぁ。このサービスは音声読み上げソフト利用者の方には使えない…」と思ったのですが、他に使える方法があるのかもしれないと思い直し、根気強くページ全部の読み上げを聞いてみたところ、なんと一番最後(著作表示の後)にモーダルウィンドウの情報が読み上げられるではないですか!「根気強く最後まで聞いてみてよかった。」という思いと「視覚的にはロゴの下に位置しているのにウィンドウ内の情報の読み上げが最後になると情報が得られない可能性が高いという事だけでなく現在地もわからなくなってしまう。」という2つ思いを抱えながら「Aさんはこのサービスを使いたい」と言っていたのでどう説明すればいいか考えました。
(尚、「路線情報」については選択したと同時にウィンドウ内のテキストボックスにカーソルが移動するので、このサービスは使用可能だと思うのですが、ウィンドウ内の「乗車案内」のタブから「時刻表」のタブに移動すると上記と同様の状態になってしまいます。)

結果Aさんには、「使いたいサービスを選択し、その次はTabキーで一番後ろから読み上げさせれば時間もかからず利用できるよ」と一番情報に辿り着きやすい方法を伝えました。そして、「サービスの利用を終了してメインコンテンツに戻るには"キャンセル"と読み上げられた時にEnterキーを押すと戻れるのだけれど、設定等が完了した後はこの"キャンセル"っていう言葉は読み上げられないからEscキーで戻ってね。」とモーダルウィンドウを非表示にしメインコンテンツへの戻り方も説明しました。この説明でわかるように視覚的にはわかるモーダルウィンドウの右上に出ている"バツマーク"にはTab移動でフォーカスする事が出来ないのでマウス使用時のようにこの"バツマーク"は窓を閉じる役目を果たしてくれません。なので、コンテンツに戻る方法として"バツマーク"を使用しない方法をAさんには伝えました。けれど、このバツマークにフォーカスしウィンドウを閉じられるようにしていただければより使いやすくなるので、この点も改善していただければ嬉しいです。

このページの読み上げを聞いてみて、情報量が多いサイトにもかかわらずわかりやすく、情報も得やすいと感じました。ですから余計に今回のこのモーダルウィンドウの件が残念だと思いました。

@niftyトップページのご紹介:@niftyでリニューアルしたトップページの使い方が載っているのですが、このページもまた詳細はモーダルウィンドウで表示された上にその情報は背景画像になっていて代替テキストがないので利用方法の情報は音声読み上げでは得られません。なので、音声読み上げでも利用方法の説明が正確にわかるよう修正していただきたいですし、音声読み上げソフト利用者のかたがリニューアル前と同じ様に情報が得られるようサイトロゴ下のアイコンをクリックするとモーダルウィンドウが開くという事をユーザーに知らせ、アイコンをクリックした後 モーダルウィンドウの中でそのサービスの詳細を設定等が出来るように修正していただきたいです。

Web Accessibility Advent Calendar 2013の一番初めの記事を書かれた neotag さんの記事モーダルダイアログを視覚表現だけで終わらせない - Web Accessibility Advent Calendar 2013を読むと、ここでも指摘している問題点、そしてその解決策が書かれてます!ぜひ読んでみてください。

私の記事を公開するだけでは何も変わらないだろうと思ってたのですが、neotag さんの記事に改善方法まで載っているので、@nifty(アット・ニフティ)さんにこの修正要望を聞いていただけるのではないかと思ってます。修正していただけたら嬉しいのですが…。

さて、Web Accessibility Advent Calendar 2013の第一週目の最終日、取りを飾るのはMinoru Hayakawa さんです!WAI-ARIA1.1について書かれるそうなので今から読むのが楽しみです。