本文へ


Rebirth 1.3 Geeklog1.5.0用テーマ

  • 2008年October 1日(Wed) 07:22 JST

Rebirth 1.2を出してすぐで申し訳ないのですが、Rebirth 1.3を出しました。

W3CのHTML Validationを通し、XHTMLにも対応しております。

このテーマはGeeklog1.5.0用です。

Geeklog1.5.0のデフォルトは、HTML4.01ですので XHTMLに変更するには、テーマファイルのheader.thtmlの1行目と2行目を

<!DOCTYPE html 
     PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
     "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">

と変更し、functions.phpの11行目を

define('XHTML', ' /');

と変更してください。(変更方法は、ひろろんさんからご教授いただきました)
そして、W3CのValidationを通すには、管理者専用メニューの「Geeklogについて」をブロックの編集 ノーマルブロックのオプション コンテンツを

<p><strong>Geeklogへようこそ!</strong></p>
<p>Geeklogのサポートは、
<a href="http://www.geeklog.jp">Geeklog Japanese</a>へ。
ドキュメントは <a href="http://wiki.geeklog.jp">Geeklog Wikiドキュメント</a>をどうぞ。</p>

と変更して下さい。尚、ブロック編集で「Geeklogについて」のコンテンツを修正しないとValidationでエラーが出る事はGeeklog開発者の方に報告しております。

テーマ「Rebirth 1.3」のダウンロードは、Geeklog Japanese か White Stageダウンロードセクションからどうぞ。

テーマのインストールは、ひろろんさんが開発されたwkyGeeklogインストーラーの使用をお勧めします。
テーマが超簡単にインストール出来るwkyGeeklogインストーラーは、
Hiroron Labsで配布されています。

そして、Hiroron Labsで「Rebirth 1.3」のレシピをダウンロードし、そのファイルを wkyGeeklogインストーラー にドラックアンドドロップすればテーマのインストールが簡単にできます。